top_sap

あなたのスピーチがどんなに練習しても上達しないのには理由があります。

感動的で、共感を呼ぶスピーチを習得するための極意をお伝えします。

 蔭山 洋介(かげやま ようすけ)

president

スピーチライター、ブランディングディレクター。
パブリックスピーキング(講演、スピーチ、プレゼン)やブランド戦略を裏から支える
ブレーンとして活躍。クライアントには一部上場企業、外資系企業の経営者や、政治家、
NPO 代表、公益法人理事長などのリーダー層が多い。Forbes JAPANオフィシャルコラムニスト。
WOWOWプライム連続ドラマW『本日は、お日柄もよく』を監修 (2017)

続きはメルマガで視聴できます。

メルマガに登録する

セミナーについてすぐ知りたい方は >> こちら
(ページ下部へ移動します)

あなたのスピーチが上達しない理由

ほとんどの人は、スピーチやプレゼンテーションに苦手意識を持っています。

「スピーチがカッコ良くできれば、胸を張ってスピーチに臨めるのになあ。」
「プレゼンテーションの説得力がもっとあれば、営業がもっとスムーズにいくのに。」

そんな強い動機から、スピーチやプレゼンテーションのスキルを上達させたいと願っている人がたくさんいます。
しかし、ほとんどの人は、たとえ何度も繰り返し練習したとしても、なかなか良いスピーチができるようになりません。

どうして、練習してもスピーチやプレゼンテーションが上達しないのでしょうか?

public_speaking

原稿暗記するのは失敗のもと?

日本でスピーチといえば「本日はお日柄も良く」から始まる独特の話し方が定着しています。

その独特の話し方は、日本人特有の「畏まる」ということに特化した形式を持っています。
日本のスピーチでは、その形式に沿った原稿を全て暗記して話すことが多く、練習の大半は、原稿を間違わずに暗誦できるかどうかの確認に費やされます。

しかし、せっかく暗記したとしても、ただ原稿を暗誦したのでは、口調が一本調子になって、聴き手の感情に訴えることができず、聴き手を眠りに誘います。
これでは、膨大な努力が無駄になります。

traditional_speech

このやり方では、どんなに練習しても、感動的にはなりません。
日本での一般的なスピーチは、非常に非効率なのです。

パブリックスピーキングとはどんな話し方か?

日本での一般的なスピーチは、やや大げさになったり、かしこまっていたりと、日常会話とは少し異なります。
それに比べ、「パブリックスピーキング」とは、普段の話し言葉のまま人前に立って話す話し方のことです。

では、「パブリックスピーキング」とはどんな話し方なのでしょうか?
一つ例を拙著より抜粋して紹介したいと思います。

阿部寛の新人俳優の時代に、故つかこうへいの『熱海殺人事件 モンテカルロイリュージョン』をシアターXで主演した当時(1998年)を振り返っての、笑福亭鶴瓶のコメントです。

僕もね、つかこうへいのファンで、『飛龍伝』も見てるし、それから、今さっきは言わなかったけど、実際シアターXで僕は観てるんですよ。たまたま行ったんですよ。たまたま行った時に、阿部さんが出てたんですよ。自分で切符買うてですよ。
で、終わってみて、なんや阿部寛と。「してー!してー!ケチ!」とか言うてるんですよ。 すごいなと、テレビでない阿部寛をそこで感じたんですね。ああ、この人すごいなと。 この人なにか殻を破るためにここにおるんだっていうのを。で、これ17・8年経って、ここで初めて言えてるんですよ。
(間)たぶん、つかさんとのスタートから、今の阿部寛が居るんじゃないかと思います。

これがパブリックスピーキングの話し方です。
普段友達と話しているように、その場で言葉をつむぎながら話しています。

これを日本のよくあるスピーチ原稿に起こすと、以下のようになります。

私はつかこうへいのファンで、『飛龍伝』という演劇も観たことがあります。先ほどは申し上げなかったのですが、シアターXで私は阿部寛主演の舞台『熱海殺人事件』を実際に観ています。偶然にも阿部さんが出演しておられました。もちろん自分で切符を購入して観劇に行きました。公演を最後まで観て、阿部寛のことを「すごい」と感じました。
『パブリックスピーキング 人を動かすコミュニケーション術』(2011),pp.5-6

事実をまっすぐ語った文章で、無駄がありませんが、ニュースキャスターのように感情の起伏がなく、平板な印象を受けます。

この例からわかるように、事実を淡々と述べるより、鶴瓶のように、その場で友達に話すように話した方が、より面白く共感を持って聞いてもらえるのではないかと思います。

このパブリックスピーキングを身につけることが、聴き手を感動させるスピーチ上達への一番の近道です。

スピーチに感動を呼ぶ3要素とは?

book
パブリックスピーキングでは、原稿を書かず話の流れを書いたスピーチメモを作成します。
本番のスピーチでは、そのスピーチメモを覚えて、流れに沿って言葉を繋げていきます。

この方法で繰り返し話す練習すれば、ある程度スムーズに話せるようになります。

それに加えて、パブリックスピーキングで感動させるためには、3つの要素に気をつける必要があります。

①「演出」・・・衣装やスライド、音響、話し手をサポートするもの
②「演技」・・・話し手の身振り手振りや発声法などのこと
③「シナリオ」・・・原稿のことであり、会の全体の進行台本のこと

この三つの要素が洗練されると パブリックスピーキングが驚くほどカッコ良く、感動的になります。
ここでは、多くの方の悩みである、 ②「演技」③「シナリオ」についてご紹介したいと思います。

演技力でもっとも大切なのは、声そのもの

演技とは、話し手が聴衆にイメージを意図的に見せる技術のことです。
まずどう見せたいか、どうすればかっこよく見えるのか、など考えます。
lesson
スピーチの演技では、話をする姿勢、身振り手振り、表情、視線、言葉のリズムや音階など、
気を付けなければいけないことがたくさんあります。

その中でもっとも大切なのは、「発声」です。
声自体に説得力が宿るからです。

オバマ、田中角栄、ジャパネットたかたの高田元社長、いずれも声自体に説得力があります。

声自体に説得力があると、何を話しても説得力があるように聞こえます。
逆に、声に説得力がなければ、どんなに話しても、聞いてもらうことすらできません。

声に説得力が出てくれば、ディスカッションやさりげない日常会話でも、影響力が大きくなります。
周りの人は説得力のある声を無視できず、思わず発言を聞いてしまうからです。

説得力のある声を身につける訓練法とは?

では、どうすれば説得力の高い良い声になれるのでしょうか?
まずは、基本的なボイストレーニングの「呼吸法」「発声法」「発語法」などの技術を身に付けることが大切です。

ここでは、ボイストレーニングの「呼吸法」の導入である「立ち方」をご紹介してみたいと思います。

① まず、脚を肩幅に開き、直立してください。

② そのとき、「丹田」(おへそより指4本下の部分)に力を入れます。
分かりにくい場合は、自分が高層ビルの屋上の端に立っているような姿勢をイメージしてください。
足は地面を深く踏み、お腹にズシリと重心がかかっている状態ではないかと思います。
このときが、丹田に力が入っている状態です。

これが、スピーチのときの立ち方です。
この丹田を意識して呼吸すれば、芯のあるしっかりとした声を出すことができます。


実は、もう一つ、声のトレーニングに欠かせない重要なことがあります。
それは、生活習慣を見直すことです。

なぜなら、 声には、生活習慣がそのまま反映されるからです。

例えば、寿司屋とレストランでは発声は違う、とよく言われています。

寿司屋で普段「へい、らいっしゃい!」と発声している大将が、レストランでウェイターとして「いらっしゃいませ」と言うと、ものすごくぎこちなく聞こえます。

また、自信のある人と自信のない人でも発声は違いますし、ストレスがかかっている人とそうでない人でも発声は違います。

声は文化によって育まれ、その人の状態がはっきり反映されます。
この部分は、テクニックではごまかせません。

ですから、良い声になるには、ボイストレーニングに加え、良い文化、つまり良い生活習慣を心がけることが重要です。

腹にくるシナリオを書け!

人を共感させて感動させるようなシナリオを書くには、起承転結のような基本的な流れを抑えることはもちろん大切です。

しかし、もっと大切なことは、スピーチ原稿を通してどれだけ自分が本気になっているか?ということです。

スピーチやプレゼンで人を動かすというのは、生半可なことではありません。
本気で本音を語らないと、まったく聞いてもらえないものです。

では、どんな原稿ならその本気が伝わるのでしょうか?

publicspeaking

テクニック面と他に、その原稿が本気であるかどうかを確認する方法があります。
それは、シナリオを書きながら腹にくる感覚があることがどうかを確認することです。

本気の言葉を語るとき、その緊張から腹にずしりとした感覚があります。
本当は語りたくないような生々しい体験や、強烈な体験を人に語るとき、本気になる必要があります。

その本気の気迫や緊張が、腹にキリキリと迫ってくるのです。
腹から発せられる本気の言葉を通して、人は動いていきます。
上辺だけの形式的な言葉では人は共感さえもできません。

腹にこない原稿は、どこか自分が本気になれていない証拠です。

自分が本気で伝えたい言葉を書いてみてください。
本音をどれだけ言えるかが勝負です。

スピーチを上達させるために

ここまでご紹介したことをまとめると、以下のポイントがスピーチを上達させるために重要です。
・スピーチに必須の3要素(演出・演技・シナリオ)を考えること
・声に説得力を持たせること
・ボイストレーニングをコツコツ続けること
・良い生活習慣を心がけること
・自分の本音を語ること

パブリックスピーキングを実践すれば、必ず面白いスピーチができて、人を動かすことができるはずです。
努力すれば、みなさんも堂々と人前に立って話すことの出来る、優れたスピーカーになれます。
続いて、コムニスで実施しているセミナーのご案内です。

leaderspeechseminar

一部上場企業経営者、外資系企業経営者、中小ベンチャー企業経営者など
エグゼクティブを多くクライアントに持つスピーチライター蔭山洋介が、
リーダーに必要なスピーチ、プレゼン技術のすべてをお伝えします。

パブリックスピーキングセミナーって?

本格的なスピーチトレーニングを受けたことのある人はほとんどいません。ですから、コムニスのトレーニングを想像することは難しいだろうと思います。

一般的なスピーチトレーニングは、バーバルトレーニング(言語訓練)とノンバーバルトレーニング(非言語訓練)に分類されます。欧米ではこれらのトレーニングを俳優訓練を下敷きに行われています。実際に俳優のキャリアを持つスピーチコンサルタントが、話し方のトレーニングを行っています。

communisseminar
バーバルトレーニングは、シナリオを書く訓練とシナリオを話す訓練です。実際にシナリオを書いたり、発表したりします。
ノンバーバルトレーニングには、発声、表情、身振り、手振りなどの訓練です。ボイストレーニングで通る声を作ったり、カッコ良く説得力のある振る舞いができるように訓練します。

しかし、これらの一般的なトレーニングだけでは、リーダーとして話をするために不十分だと私たちは考えています。

なぜなら、スピーチを単なる人前で話す技術と考えるのではなく、聴く者を感動させる一つのショーだと考えているからです。ショーは「演出」「演技」「シナリオ」から構成されます。この構成をパブリックスピーキングに適用し、あらゆるスピーチ、プレゼンテーション、レクチャーで感動的な話ができるカリキュラムを体系化し、その方法をお伝えしています。

また、単に俳優のトレーニングを行うだけでなく、10 年に渡り政治経済の最前線で活躍する数百人のリーダーのスピーチ指導をしてきた経験から、日本人が日本人らしく、自分らしさを大切にした話し方ができるように、個性を大切にした話し方の指導をしています。

たった2日間で人を動かせるようになる!
パブリックスピーキングセミナー内容

セミナーは全部で1日半のスケジュールで行われます。
パブリックスピーキングの基本をしっかりと身に付け、実際に活用できるようになることを目指します。

講師紹介

蔭山 洋介 - Yosuke Kageyama

スピーチライター、ブランディングディレクター。
パブリックスピーキング(講演、スピーチ、プレゼン)やブランド戦略を裏から支えるブレーンとして活躍。クライアントには一部上場企業、外資系企業、中小ベンチャー企業の経営者や管理職、政治家、NPO代表、公益法人理事長、講師などのリーダー層が多い。
日刊工業新聞主催キャンパスベンチャーグランプリ全国大会最高賞受賞(2004)。

『パブリックスピーキング 人を動かすコミュニケーション術』(2011)NTT出版。
東京堂書店売上ランキング1位を記録。

kageyama
1日目

10:00-11:00
自己紹介と宿題の発表

oneday
  • 講師あいさつ
  • 参加者あいさつ
  • 宿題発表と診断

簡単な自己紹介をした後に、宿題になっている3分スピーチをしてもらいます。皆さんの実力を蔭山が診断します。いきなりなのですごく緊張しますが、うまくできる必要は全くありません。できる範囲で一生懸命話してください。

皆さんの受講前後のスピーチは、動画で記録されます。自分の話し方が受講後どう変わったのか、その動画を見れば一目瞭然です。

11:00 - 12:00
パブリックスピーキング
の概要-1

  • パブリックスピーキングとはなにか?
  • 人が動くとはなにか?

「説明すればわかってもらえる」「思いは伝わる」、この二つが人を動かすための基本的な戦略としてよく紹介されています。しかし、この二つで「人はどうすれば動くのか?」というリーダーシップの根源を説明するには不十分です。「説明」しても「思い」を伝えても、人が動かないことは当たり前に起こります。愛の告白が成功しないのは、「説明」が足りないからでも、「思い」が弱いからでもありません。その他の何かが原因です。それが何かについてを議論します。

12:00 - 13:00
パブリックスピーキング
の概要-2

  • スピーチをショーに変える3つの要素について

パブリックスピーキングを準備しようとすると、どうしても原稿の執筆と練習に焦点が当たりがちなのですが、実はもっと大きな枠組みでパブリックスピーキングを捉えなければなりません。その大きな枠組みを理解せずに、スピーチやプレゼンテーションに取り組むと、理由がわからないまま失敗してしまうことになります。その大きな枠組みについて考えます。

13:00 - 14:00 昼休み

14:00 - 15:00
スピーチライティングの基本

oneday2
  • スピーチライティングのドラマ構造

プレゼンやスピーチの原稿は、普通のレポートや論文の書き方と根本的に異なります。学校で学んできた書き方でプレゼンやスピーチをまとめると、驚くほどつまらないものに仕上がってしまいます。ですから、それらの書き方とは違うパブリックスピーキングのための原稿執筆法を習得しなければなりません。そこで、話すための原稿執筆法について、その基本を学びます。

15:00 - 16:00
スピーチライティングの実践

  • 自分の原稿のブラッシュアップ
  • 人の心に刺さるサウンドバイトをつくる

 宿題の3分スピーチを、先ほど学んだスピーチライティングの技術を使ってブラッシュアップします。原稿を何度も練り直していく中で、「え?こんなに面白くなるの?」と、手応えを感じられるはずです。

 また、聴いて印象に残るフレーズをサウンドバイトと言いますが、自分の原稿をサウンドバイトで彩って、聴くものの心に刺さる言葉が生み出せるようになることを目指します。

16:00-16:15 休憩

16:15 - 17:15
話し方トレーニング

  • 声に説得力を与える呼吸法
  • ボイストレーニング
  • ノンバーバルを意識する(身振り手振り、姿勢、目線)
  • 名優に学ぶ話し方の極意
oneday3

パブリックスピーキングで説得力のある話し方について訓練します。声の説得力を支えるのは、呼吸法、発声法、発語法です。この三つを訓練することで、声自体に説得力が出てきます。また、身振り手振り、姿勢、目線の使い方を覚えると、空間を支配するように働きかけることで、聴き手を引き込むことができるようになります。これらの技術を俳優トレーニングを使って、実際にシェイクスピアの台詞を読み上げながら、訓練していきます。

17:15 - 17:50
リハーサル

1日かけて学んできたことの全てを使って、もう一度3分スピーチに挑戦します。このときマンツーマンで個別にアドバイスを行って、シナリオで不十分な点や、話し方の課題をお伝えします。

oneday4

終了後
懇親会

  • おいしいお酒で乾杯

お互いの労をねぎらって、 新宿3丁目のおいしいお店で乾杯です。みんなで交流を深めます。



2日目

10:00-11:00
最後のリハーサル

  • 練習と準備

昨日の課題を踏まえて、最後の話し方の準備を行います。それぞれの原稿の見直し、スライドの確認、話し方の練習など、それぞれのペースで行います。また、随時講師と相談しながらブラッシュアップしていきます。

11:00-12:00
発表とフィードバック

  • 宿題の発表
  • 講師からフィードバックとトレーニング

集大成の発表です。たった1.5日でどこまで変われたのか、みんなの前で発表します。発表を見て、講師がフィードバックを行い、各自指導できるところがあれば指導していきます。

twoday

12:00-13:00
振り返り

  • 振り返り

セミナーで学んだことを振り返ります。最初に自分が話した動画と、最後に自分が話した動画をスライドで確認しながら、外面的にどうかわったのかを確認します。また、自分の内面にどんな変化があったのか、どんな気づきや学びがあったのかをみんなにシェアします。また、全体を通しての質問や疑問について講師が回答します。

13:00 解散

これで、セミナーはおしまいです。パブリックスピーキングの基本技術は習得できたはずです。パブリックスピーキングを駆使して、ビジネスや政治やその他社会活動の最前線で、ますますご活躍ください!

たった2日のトレーニングで
あなたもリーダー必要な
人を動かす技術を手に入れませんか?

course
refund

人を動かす!パブリックスピーキングセミナー

【次回のセミナー情報】
日時:

2019年1月5日(土)10時-18時:1日レッスン

2019年1月6日(日)10時-13時:成果発表会

場所:
新宿オフィス
定員:
4名先着順
残席:

費用はお問い合わせください。

メルマガ登録にて特別価格にてご案内しております。

※いきなり本格的なのはちょっと…という方に、
特別な価格でご体験いただけるセミナーもご用意しております。
メルマガ
にて紹介しております。

オフィス
コムニス 新宿オフィス
セミナーを今すぐ予約する

※メルマガにご登録いただくと、特別割引が受けられます!

メルマガ登録後、セミナー割引の案内をお送りします。そちらからお申込ください。

既に数百名のリーダーが受講しています。

一部上場企業経営者や中小ベンチャー企業経営者、NPO代表理事など、
多くのリーダーが既に受講してパブリックスピーキングを武器に活躍しています。

経営のカギはパブリックスピーキングだった

sasaki 季譜の里 代表取締役
佐々木慎太郎

 岡山県で季譜の里というJTBアンケート1位の旅館を経営しながら、他の宿泊施設のコンサルティングなどを しています佐々木慎太郎です。蔭山先生からパブリックスピーキングを学ぶまでは、どこにでもいる上司と同じ ように、集客や部下とのコミュニケーションに悩んでばかりでした。しかし、旅館業のような一見スピーチと無 縁の仕事をしている私でも、パブリックスピーキングを学んでから、どうやって集客するのか、部下にどんな指 示を出せば良いのかがはっきりと分かるようになり、以前のように思い悩む事はなくなりました。平成25年は、多くの旅館で集客が伸びていないと聞いていますが、うちは前年同月比ですべてプラスに転じています。また、 仕事にも厚みが出てきて、銀行からいくつかの旅館の買収の話を打診されたりと、大忙しです。ビジネスパーソ ンがパブリックスピーキングを学ばずにビジネスをするのは、コンパスを持たずに大海原に漕ぎ出すくらい無謀なことだと思います。もし、パブリックスピーキングを学ぶ機会があるのであれば、強く学ぶことをお勧めいたします。

日経BP出演にも役立ちました

takesue (株)TORAEL
代表取締役 竹末研一

たった 2 日でウォールストリートジャーナルが読めるようになる『英語最速』を教えている竹末研一です。蔭山先生にセミナー設計を依頼してDVDを作成し販売させていただきました。お陰様で、しっかりビジネスをさせて頂いております。また、ファッションのご指導を頂いて日経BPに出演させていただきました。メディアに出るときに、自信を持って出演できるようになりました。いつもご指導ありがとうございます。




宮崎から毎月飛行機で通っていました

takeuchi NPO 法人笑福会
代表理事 竹内和広

宮崎で障害者施設を経営しておりますNPO法人笑福会の竹内和広です。私は2012年に東京で開かれた NPO 向けのセミナーで、蔭山先生のお話を聞かせていただきました。会場には溢れるほど参加者がいて、熱気に包まれていました。もちろん内容も感動的で、「こんな事思いもよらなかった、もっと早く知っていれば楽だったのに」と、目から鱗が落ちる思いでした。感動したのは私だけでなく、講演会終了後の名刺交換の列は100人はいたのではないかと思うほどの大行列でした。私も名刺交換をさせて頂き、個人的に連絡を取らせていただきました。以来2年間に亘り、毎月東京まで蔭山先生の勉強会に参加し、ご指導いただきました。

プライベートレッスンで、より多くの方に協力してもらうことができました!

murata NPO法人かものはしプロジェクト
共同代表 村田早耶香

 子どもが売られる問題をなくす団体の共同代表をしております、かものはしプロジェクトの村田早耶香と申します。
立ち上げ期に蔭山先生と一緒に講演内容の準備とスピーチトレーニングを受けました。生まれて初めて1000 人規模のスピーチをする機会が数年前にあったので、その機会に向けて一生懸命練習しました。すごく緊張したのですが、専門家の的確なアドバイスがあったことでとても心強かったです。蔭山先生にみて頂いたおかげで、苦手だったスピーチが、今では自分の強みになっています。声の出し方から、スピーチ内容の構成まで、丁寧に指導して頂いたおかげです。おかげさまで、スピーチを通じて、活動をご支援下さる方を増やすことが出来ています。今でも定期的にご指導頂いています。


パブリックスピーキングの力で1億円の売上が!?

パブリックスピーキングは2500年前の古代ギリシャから現在に至るまで、人を動かすために発達してきた話し方の技術です。アリストテレス、ヒトラー、ケネディー、オバマに至るまで、全員が学び研究しました。

パブリックスピーキングを習得することで、スピーチやプレゼンテーションを通して聴き手を強く共感させて協力を引き出すことができるようになります。

例えば、朝礼を見直すだけでも大きく経営が改善するかもしれません。大手銀行で成績が揮わなかったある支店の支店長が、パブリックスピーキングを訓練して、朝礼を改善しました。

すると、メッセージがわかりやすくなっただけでなく、素晴らしいスピーチができるカッコいい上司として尊敬を集めることになり、支店のやる気が大きく向上しました。そして、その支店は 全社で表彰されるまでになりました。

seminar

他にも、セミナーに人を集めてプレゼンテーションをしたところ1日で1億円以上売上げたり、国際的な式典で多くの支持を取り付けたり、プロ講師として全国から招聘されるようになったり、NPOの事業説明会で年間1億円も寄付金が獲得できるようになったりするなど、多くの成功事例があります。



エグゼクティブやリーダーには、専用の話し方がある?

executive

なぜ、リーダー層中心のセミナーを開催しているのかというと、それはリーダーに求められる話し方と、一般の人が必要とする話し方が異なるからです。

リーダーに求められる素養が、一般的な教養の積み上げではないことは、あの松下幸之助が小学校中退であったという学歴を参照するまでもなく、経験上自明のものと思います。

リーダーにはリーダーの話し方があります。

リーダーに求められる話し方の特長は、聴く者の心を揺さぶって行動をリードできるようにするかどうかにあります。上手に形だけ話せれば良い一般の話し方とは、シナリオの作り方から発声に至るまで、根本的に異なるのです。

ですから、リーダーと呼ばれる方やそういう仕事を目指している方以外の方が受講すると、ちょっと違うなあという印象を受けるかもしれません。

しかし、リーダーシップを発揮したいと考えている全ての人にとって、もっと早くこういったテクニックに出会っていればと驚かれるはずです。

あなたもリーダーの話し方を学びませんか?
coursebenefits
refund

人を動かす!パブリックスピーキングセミナー

【次回のセミナー情報】
日時:

2019年1月5日(土)10時-18時:1日レッスン

2019年1月6日(日)10時-13時:成果発表会

場所:
新宿オフィス
定員:
4名先着順
残席:

費用はお問い合わせください。

メルマガ登録にて特別価格にてご案内しております。

※いきなり本格的なのはちょっと…という方に、
特別な価格でご体験いただけるセミナーもご用意しております。
メルマガ
にて紹介しております。

オフィス
コムニス 新宿オフィス
セミナーを今すぐ予約する

※メルマガにご登録いただくと、特別割引が受けられます!

メルマガ登録後、セミナー割引の案内をお送りします。そちらからお申込ください。

セミナーに参加できないけど、パブリックスピーキングを学びたい!

忙しくてセミナーに参加できない…
地方に住んでいて東京のセミナーに参加できない…
そんな方には、オンラインコンテンツ「人を動かすパブリックスピーキング エッセンシャル版」がおすすめです。

みなさんにお会いできることを楽しみにしております。

スピーチライター 蔭山洋介