ブランディング(個人)

ブランディング(個人)

クライアントの個性を大切にした、名刺やロゴ、HP作成をさせて頂きます。また、スピーチの舞台にふさわしいスーツやネクタイ、チーフ、小物(メガネ)など、その方のイメージに合うブランドをアドバイスさせていただきます

パーソナルブランディングで信頼度アップ

パーソナルブランディングとは

パーソナルブランディング

信頼をどのように対外的に見えるようにするか?このことをファッションや名刺、ウェイブサイトなどで個人が主体となって表現していくのが、パーソナルブランディングです。

新しい取引先の場合、仕事を任せて期待通りの仕事をしてくれるかどうかは、頼んでみるまでわかりません。そこで、多くのビジネスパーソンは初対面の相手を見ながら「この人は信頼できるのだろうか?」と考えています。そのときの話した内容はもちろん、どんなファッションなのか?どんな名刺なのか?どんなウェブサイトを持っているのか?ということを一つずつ確認して、取引に足る信頼できるパートナーであるかどうか見定めています。このような選別に耐えて、はじめて取引ができるようになります。

パーソナルブランディングは、この信頼を獲得するための大切な作業です。エグゼクティブはもちろん、フリーランスや営業職などの仕事をされている方におすすめです。

ブランディング例(名刺)

コンセプトとデザインが勝敗を分ける

デザインは、訴えたいイメージを伝えるための効率的な手法です。名刺やロゴなど、顔となるものを、雰囲気だけがかっこいいデザインになっているのは、非常にもったいないことです。
コンセプトとメッセージを込めてこそ、そのデザインは意味を持ちます。

英語最速理論 竹末研一

「たった2日間でウォールストリートジャーナルが読めるようになる」というコンセプトを名刺で表現しました。
要素は、以下の四つです。

1. 最速
2. 知的
3. グローバル
4. コピー
「最速理論で、世界をとらえる」

名刺

ただコンセプトと一致したデザインを作っても売れるかどうかは別の問題です。売りとなる技術・サービスも伝える必要があるのです。そのためには、コンセプトと技術・サービスの関係や状態を抽象的な視点から捉える必要があります。コムニスでは、それらを抽象的な視点から捉え、軸のぶれないコンセプトとそれに合うデザインをお手伝いさせていただきます。

※名刺作成など、ブランディングの費用等については、お問い合わせください。 ブランディングに役立つ情報をメールマガジンにてお届けしております。